海外電力関連 トピックス情報

[サウジアラビア] 中国と高温ガス炉建設フィージビリティスタディを開始

2017年6月2日

高温ガス炉の建設を検討しているサウジアラビアは2017年5月15日、北京で中国とフィージビリティスタディを開始した。
この会議は、2016年1月の高温ガス炉建設覚書の締結、2017年3月のフィージビリティスタディ協定の締結を受けてのもの。
会議には、サウジアラビアから原子力・再エネプロジェクトを推進する機関と、中国から高温ガス炉を建設している中国核工業建設集団公司他が参加した。
今年度中にフィージビリティ報告書をまとめ、サウジアラビア政府に報告し、本格的建設に向けた承認を目指す。

【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会】 

<参考>
[中国] 中核集団、サウジアラビアと原子燃料開発で提携(2017年4月6日掲載)

 

ページトップへ