海外電力関連 トピックス情報

[米国] NRC、コロンビア原子力発電所の出力増強を承認

2017年6月14日

原子力規制委員会(NRC)は2017年5月31日、コロンビア原子力発電所(BWR、ワシントン州)の出力増強を承認した。
これにより、同発電所の電気出力は119万kWから121万kWに約2万kW(1.7%)増強される。
出力増強の方法には、「測定精度改善型(~2%)」「小規模な設備拡張型(~7%)」「大規模な設備拡張型(~20%)」の3種類があり、今回の出力増強は、給水流量の測定精度を向上させる「測定精度改善型」で行われた。
出力増強は多くの原子力発電所で実施されており、これまでに累計約736万kW(大型の原子炉約7基分)が増加している。
現在、約54万kW分が審査中で、さらに、約13万kW分の申請が予定されている。

 

【情報提供:一般社団法人 日本原子力産業協会

ページトップへ