海外電力関連 トピックス情報

[米国] 2018 年度予算案、原子力規制委員会は12%減

2017年6月21日

2018年度(2017年10月~2018年9月)予算案を審議している連邦議会下院・歳出委員会・エネルギー水資源開発小委員会は2017年6月8日、原子力規制委員会(NRC)の予算についてNRC委員長他からヒアリングを行った。
現行案ではユッカマウンテン審査再開費用3,000万ドルや小型・革新炉審査費用が盛り込まれた一方、NRC全体としては審査業務の更なる効率化を求め、2017年暫定予算比マイナス12%(マイナス500人年分)の9億5,200万ドルが提示されている。

 

【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会

 

<参考>[米国] 2018年度予算案に対し、NEIや下院議員が提言(2017年5月25日掲載)

 

ページトップへ