海外電力関連 トピックス情報

[カタール] 国営石油会社、国交断絶による供給への影響を最小化へ

2017年6月22日

カタールの国営石油会社であるカタール・ペトロリアムは2017年6月10日、近隣諸国との国交断絶による石油・天然ガス供給への影響を最小化する事業継続計画(business continuity plans)を実行すると発表した。
同社の供給先に対して安定的な供給を確保するため、あらゆる経営資源を動員するという。
同社は上流、中流、下流事業の全てにおいて通常業務(business as usual)を継続すると強調している。


【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会

 

ページトップへ