海外電力関連 トピックス情報

[米国] 原子力エネルギー協会が2016年の原子力発電コストを発表

2017年9月1日

原子力エネルギー協会(NEI)は2017年8月、米国の原子力発電コスト(資本コスト、運転コスト、燃料コスト)の平均を算出したレポート「Nuclear Costs in Context」を発表した。
同レポートによれば、2016年の平均発電コストは33.93ドル/MWhであり、前年と比べて6%低下した。
平均発電コストは2012年の40.25ドル/MWhをピークに、4年連続で低下している。
発電コストが低下した要因として、福島第一原子力発電所事故後の安全強化対策がほぼ完了したことなどを挙げている。
なお、マルチプラントよりシングルプラントの方がコストは高くなっており、2016年の平均発電コストは、マルチプラントの31.63ドル/MWhに対して、シングルプラントは41.39ドル/MWhとなっている。


【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会

 

ページトップへ