海外電力関連 トピックス情報

[中国] 中国核能協会、教育用シミュレーターにVR導入

2017年11月1日

中国核能協会は2017年10月13日、紅沿河原子力発電所の教育センターに設置した、業務上遭遇する可能性のある危険な場面を体験できる、VR技術を取り入れたシミュレーターをホームページ上で発表した。
この装置は、体験者がリスクの予防、回避、対処する能力を高める目的で開発され、実際に体験した専門家らは、全世界の原子力サイトに設置すべきだと高く評価したと報道されている。

 

 【情報提供:一般社団法人 海外電力調査会

<参考>[フランス] フランス最大の原子力訓練施設が開所(2017年10月19日掲載)

 

ページトップへ