海外電力関連 トピックス情報

[中国] 中広核、中国初となる原子力による熱供給実証プロジェクトへ

2018年2月27日

中国広核集団有限公司(CGN)は2018年2月7日、低温熱供給が可能となる原子炉NHR200-IIの実証炉建設について清華大学と合意した。
NHR200-IIは先進的な原子炉で安全性が高く、家庭用需要家や工業用需要家向けの熱供給、辺境地区での総合エネルギー供給を可能にするとされる。
国家能源局が2017年に発表した「北方地区での冬季クリーン暖房の推進に関する計画(2017~2021年)」では、クリーン暖房の技術革新を強化する方針を明確に打ち出している。
 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会】 

<参考>[中国]年内に完成する高温ガス炉実証炉で大気汚染改善へ(2017年10月4日) 

ページトップへ