海外電力関連 トピックス情報

[世界] BP、世界のエネルギー需要は2040年までに30%以上増加と報告

2019年3月15日

石油大手BPは2019年2月14日、「2019年版BPエネルギー見通し」(BPEnergyOutlook2019)を発表した。
同報告書の「発展型移行」シナリオ(‘EvolvingTransition’scenario)では、政府の政策、技術、および社会的嗜好が、過去と同様の方法およびスピードで進展すると仮定して、世界のエネルギー需要は、特にインド、中国、およびアジア全域で生活水準が向上することにより、2040年までに現行レベルから約3分の1程増加する。
また、エネルギー供給量増の85%は、再生可能エネルギーと天然ガスによって賄われ、特に再生可能エネルギーは2040年までに世界最大の電源になるとしている。
また同報告書は、2030年代に石油需要が1日当たり1億8,400万バレルに達すると予測している。
同報告書は、「世界の炭素排出量は増加し続けており、炭素排出量の大幅な削減を達成するための包括的な政策措置が必要」と指摘している。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

ページトップへ