使用済燃料貯蔵対策の取り組み

発電所の内外を問わず中間貯蔵施設や乾式貯蔵施設などの
建設・活用を推進し貯蔵能力の拡大を図ります。

原子燃料サイクルと使用済燃料

原子燃料サイクル推進のため、使用済燃料の貯蔵対策に取り組んでいます。

対策の強化と貯蔵方法

使用済燃料は再処理されるまで、プールや敷地内外の施設に貯蔵されます。

貯蔵能力拡大の具体例

使用済燃料プールの貯蔵能力拡大や乾式貯蔵施設の設置などの対策を図っています。

実績と研究開発

海外で実績のある乾式貯蔵について日本でも研究開発を行っています。

動画コンテンツ

使用済燃料貯蔵対策の取り組みについて、動画コンテンツで御覧ください。※YouTubeが再生できない方は電事連チャンネルをご覧ください。

使用済燃料の貯蔵方法

貯蔵拡大と具体例

キャスクの安全確保

キャスクの輸送