海外電力関連 トピックス情報

スペイン議会、固定価格買取制度の一時的中止を定めた制令法を承認

2012年2月23日

スペイン議会は2月9日、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)を一時的に中断することを定めた制令法を承認した。議会でソリア産業相は、「2005年から2011年までに4倍増の217億ユーロ(約2兆2000億円)に膨らんだ赤字問題は根本から改善しなければならない問題だ」と述べた。同相は、2004年から2011年までに、不況による電力需要の減少で電気料金の収入が10%減少する一方で、再エネ電力買取コストが72億2000万ユーロ(約7500億円)に急増したために赤字が発生したと考えており、再エネ導入目標の達成まで再エネ電力をFITで買い取ることが理にかなっているか疑問に感じる、とFIT制度を一時中断する制令法を弁明した。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ