海外電力関連 トピックス情報

韓国大統領が原子力発電重視を強調

2012年3月9日

韓国の李明博大統領は2月22日、就任4年目にあたる記者会見を行い、「韓国はエネルギーの輸入国であり、加えて再生可能エネルギーの定着まで30~40年間かかるため、今後も原子力発電を推進する。原子力発電をやめると電気料金は現在より40%程度引き上げる必要がある。このため、安全性を維持しながら原子力発電を継続する。さらに、海外での原子力発電事業を促進する」と述べ、原子力発電を推進する考えを示した。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ