海外電力関連 トピックス情報

ドイツの製造業250の86%が今後2年間での電気料金上昇を予想

2012年3月13日

ドイツエネルギー機関(DENA)が2月27日に発表した調査結果によると、製造業者250社のうち86%が今後2年間で電気料金がさらに上昇すると予想していると回答した。2011年10月から11月に行われたこの調査では、「大幅に上昇する」と予測している企業は24%に達したという。2009年実施の同様の調査においては、電気料金の上昇を見込む企業は76%であったことから、上昇予想は10ポイントアップしたことになる。また、今回調査した企業のうち37%がエネルギー効率化対策に投資しているとしており、エネルギー価格の高騰に対応して、ますます多くの企業がエネルギー効率化の重要性を認識している実情が明らかになった。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ