海外電力関連 トピックス情報

韓国の現代経済研究院が原子力に関するアンケートを実施、「原発が必要」は89.9%

2012年4月3日

韓国の現代グループの現代経済研究院(HERI)は3月21日、無作為に選んだ20歳以上の男女1011人を対象に原子力発電に関するアンケートを実施したと発表した。その結果、89.9%が「原発が必要」との回答であった。さらに、「必要」と答えた中で、「住居付近での原発建設には反対」が45.0%、「十分な補償があれば住居付近での原発建設に賛成」は44.9%となった。「原発に反対」と答えた10.1%には、女性や高所得者が比較的多かった。また、「原発の新規建設」については46.6%が「賛成」と回答した。同研究院の関係者は「韓国型原発の安全性に対して比較的信頼を置いている人が多数いる」と結論付けている。

 

ページトップへ