海外電力関連 トピックス情報

米国、2011年と2012年第1四半期の地熱発電導入量は9万1000kW

2012年4月18日

 米国の地熱エネルギー協会(GEA)は4月3日、2011年1月から2012年3月の期間における地熱発電導入量が9万1000kWとなり、全米の地熱発電容量は318万7000kWに達したと発表した。2010年の新規導入量は景気低迷の影響などにより、わずか1万5000kWであったが、回復の兆しが見られた。2011年1月から2012年第1四半期までに竣工した設備容量の州別内訳は、カリフォルニア州が4万9900kW、ネバダ州が3万2650kW、ハワイ州が8000kWなど。GEAによると、現在進行中の地熱発電プロジェクトが130件あり、今後も地熱発電は着実に導入されていくと予測している。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ