海外電力関連 トピックス情報

韓国が民間の石炭火力発電計画を凍結

2012年5月7日

韓国知識経済部(MOKE)は4月17日、STXEnergyCo.が計画している江原道の石炭火力発電所(出力120万kW:60万kW×2基)とDongbuEnergyCo.(東部建設の子会社)が計画している忠清南道の石炭火力発電所(出力100万kW:50万kW×2基)について、環境汚染を懸念する地元住民の反対が激しいため、建設を凍結する決定を下した。これらの計画は、韓国初の民間企業による石炭火力発電所建設計画である。

ページトップへ