海外電力関連 トピックス情報

再生可能エネルギー電源の増加によるループフロー(迂回潮流)問題に、欧州送電系統運用者ネットワークが懸念を示す

2012年5月15日

欧州送電系統運用者ネットワーク(ENTSO-E)のドベニ会長は4月25日、出力変動の予想が困難な再生可能エネルギー電源の増加によって、送電系統内のループフロー(迂回潮流)問題が顕著になっているとの懸念を表明し、欧州委員会のエネルギー担当委員に書簡を送付した。書簡では、系統の増強が再エネ電源の増加スピードに追いついておらず、特に需要が増加する冬季における供給信頼度の確保が困難になるとして、事態の解決に向けた前向きな検討を要請している。

ページトップへ