海外電力関連 トピックス情報

中国が原子力開発で798億元投入を計画

2012年7月11日

2012年7月3日付の報道によると、中国国務院はこのほど核安全計画を審議、採択した。計画によると、中国のエネルギー政策の基本計画である「第十二次5カ年計画」(2011年~2015年)の期間中に、原子力開発に約798億元(約1兆円)の投資が必要とし、これらの資金を主に核安全の改良と放射性汚染対策、科学技術開発、事故応急保障に充てるとされる。事故防止においては、運転中と建設中の原子力発電所、実証炉、核燃料サイクル施設の安全改造工事を行い、汚染物質削減においては、先進的な放射性汚染防止と廃棄物処理体系を構築する。それとともに、原子力発電関連会社や専門業者について、原子力の安全責任を明確にし、賠償基金を設けることも提言されている。

 

 

ページトップへ