海外電力関連 トピックス情報

イタリアで需給バランス維持に係わる費用を再エネ事業者が負担へ

2012年7月23日

イタリアの電力ガス規制機関(AEEG)は2012年7月6日、再生可能エネルギー発電事業者に対して、再エネに起因する需給バランス維持の費用の一部を負担させる案を承認した。AEEGによると、これまでこうした費用は全て需要家が負担していたが、再エネ発電事業者に発電計画に従った発電を促すために、今回の制度導入に踏み切った。この制度は2013年から開始されるが、同年6月までは計画値の20%以内の誤差であれば、需給バランス維持費用は需要家が負担する。2013年後半は、計画値の10%以内の誤差の場合に、需要家がこの費用を負担するとされている。

ページトップへ