海外電力関連 トピックス情報

欧州送電系統運用者ネットワーク、今後10年間に系統増強に1040億ユーロの投資が必要と予測

2012年7月23日

欧州送電系統運用者ネットワーク(ENTSO-E)は2012年7月5日に発表した系統拡張計画において、2012年から10年間で約52000kmの送電系統の拡張・増強のために1040億ユーロ(約10兆1000億円)が必要であるとの見方を示した。ENTSO-Eによると、主に再生可能エネルギーの急増により、欧州全体で約100件の主要プロジェクトを実施する必要性が出てきているとしている。その一方で、煩雑で時間のかかる承認手続きや送電線建設への住民の反対などが障害として残されているとも指摘した。

ページトップへ