海外電力関連 トピックス情報

ドイツ、風力・太陽光発電による第3四半期までの発電電力量は前年比27%増

2012年10月17日

2012年10月4日付報道によると、ドイツにおける2012年第3四半期までの9カ月間の風力・太陽光による累計発電電力量は前年比27%増の576億kWhであった。このうち、風力発電による発電電力量は前年同期比10%増の326億kWh、太陽光による発電電力量は同56%増の250億kWhを記録した。風力発電の設備容量は2012年に200万kW導入され、3000万kWを上回っており、太陽光発電の設備容量も3000万kWを超えているという。なお、エネルギー・水道事業連盟(BDEW)によると、2012年上期(1~6月)の電力消費量のうち、風力発電は9.2%、太陽光発電によるものが5.3%であったという。

 

 

ページトップへ