海外電力関連 トピックス情報

英国で世界最大の洋上風力発電所が運転を開始

2012年11月7日

2012年10月29日、Don-Energy、E.ON、Masdarが共同出資する世界最大のLondonArray洋上風力発電所(合計出力63万kW、発電機175基)が発電を開始した。175基のうち15基がまだ建設中であるものの、計画通りに2012年中には全基が運転する予定である。同発電所プロジェクトは、第1段階が63万kW、第2段階が33万kW(計画)からなり、今回の発電開始は第1段階分。同洋上風力発電所はテムズ川河口から南東方向約20kmの場所に位置し、総面積は100k㎡という広大なスペースに広がる発電所であり、変電設備も洋上2基、陸上1基を新設した。

ページトップへ