海外電力関連 トピックス情報

米国、2012年第3四半期の太陽光発電設置容量は前年同期比44%増

2012年12月26日

太陽エネルギー産業協会(SEIA)は2012年12月11日、2012年第3四半期の太陽光発電設置容量が前年同期比44%増の68万4000kWとなり、2012年初から当期までの累積容量が199万2400kWになったと発表した。2012年第3四半期までで、すでに2011年通年合計の設置容量である188万6900kWを超えた。また、2012年第4四半期の設置容量見通しは120万2000kWで、2012年の合計設置容量は320万kWに達する見通しである。2012年第3四半期に設置容量が多かった州は、カリフォルニア州(19万3600kW)やアリゾナ州(19万2100kW)などであった。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ