海外電力関連 トピックス情報

英国、陸上風力発電の耐用年数が当初予想を下回るとの調査結果

2013年1月17日

英国の再生可能エネルギー財団(REF)は2012年12月19日、陸上風力発電設備の耐用年数が、政府や業界による想定よりも短くなるとの調査結果を公表した。この調査は英国とデンマークにある風力発電設備のデータを調べたもの。それによると、陸上風力発電設備の耐用年数は従来見通しの20~25年に対して、10~15年程度にとどまるという結果となった。また、経年化に伴って発電能力も低下するため、風力の発電コストはこれまでの想定よりも高くなると伝えている。

 

ページトップへ