海外電力関連 トピックス情報

ドイツのRWEが2013年3月から電気料金を約10%値上げ

2013年1月25日

ドイツの大手エネルギー事業者RWEは2013年1月9日、3月1日から電気料金を約10%値上げすると発表した。主な要因は、再生可能エネルギー導入の負担金増加、電力多消費産業の減免措置拡大に伴う負担増、ネットワーク料金の上昇などである。標準料金では、電力量料金が2.8ユーロセント(約3.3円)/kWh引き上げられて28.98ユーロセント(約34.2円)/kWhとなり、基本料金はこれまでの7.74ユーロ(約910円)/月から8.33ユーロ(約980円)/月に値上げする。これにより、消費電力量3000kWh/年の標準世帯で約7.59ユーロ(約900円)/月の電気料金が増加する見込み。

ページトップへ