海外電力関連 トピックス情報

米国、ビル・ゲイツ氏が「原子力拡大は最も経済的な気候変動問題への対処法」と語る

2013年3月18日

2013年3月8日付の報道によると、マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長はヒューストンで開かれた会議の中で「原子力発電拡大とその安全向上は、最も経済的な気候変動問題への対処法」と語った。同会長は「気候変動問題を解決するには経済的な電源を持たなければならず、風力、太陽光および大容量電力貯蔵システムには課題が多い。原子力発電の拡大は、課題が未解決な風力などよりも勝っている選択肢である」と述べ、自らが出資するテラ・パワー社による新型原子炉開発に意欲を示した。

ページトップへ