海外電力関連 トピックス情報

UAE、原子力公社がアブダビ西部での原子炉2基建設許可を申請

2013年3月18日

アラブ首長国連邦(UAE)の原子力公社(ENEC)は2013年3月1日の会見で、同国3、4基目となる原子炉建設の許可申請を原子力規制委員会に提出したことを明らかにした。ENECは、2012年7月に中東湾岸諸国で初となる原子炉2基の建設承認を受け、すでに韓国電力公社を中心とする企業連合が1基目の工事に着手しており、今回の申請分を含め計4基(出力各140万kW)を2020年5月までに完工する計画。UAEは現在、国内電力需要の80%を天然ガス火力発電で賄っているが、今後の経済成長を見据え、原子力発電で25%確保を目指す。

ページトップへ