海外電力関連 トピックス情報

米国、2012年の風力発電シェアが10%以上の州は9州に増加

2013年3月29日

米国風力発電協会(AWEA)は2013年3月13日、2012年の総発電電力量に占める風力発電のシェアが10%以上となった州は前年の5州から9州に増加したと発表した。AWEAによると、20%を超えたのはアイオワ州(24.5%)とサウスダコタ州(23.9%)の2州。エネルギー情報局(EIA)の最新データによると、2012年の全米総発電量のうち風力発電の比率は3.5%である。

ページトップへ