海外電力関連 トピックス情報

スイス、ミューレンベルク原発の運転停止判決を最高裁が破棄

2013年4月16日

スイスの最高裁判所は2013年3月28日、安全上の理由で2013年6月にミューレンベルク原子力発電所の停止を求めるという下級裁判所の決定を覆した。この結果、同発電所は今後も運転継続できることになった。下級裁判所は1年前、同発電所の地震への耐性が不十分、アーレ川以外の冷却手段がない、などの理由で停止を求めていた。スイス政府は、原子炉の新設計画は放棄しているが、既設炉の早期停止までは決めていない。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ