海外電力関連 トピックス情報

全世界の2012年の風力発電導入量は4400万kW

2013年4月22日

2013年4月3日付の米国での報道によると、2012年の世界中での風力発電導入量は4400万kWに達し、累積導入量は2億8000万kWを超えた。報道によると、現在80カ国以上で風力発電が導入され、このうち24カ国で導入量が100万kWを超えている。1位は中国で、過去2年間より減少したものの、2012年の導入量は約1320万kW、累積導入量は約7500万kWで全世界の4分の1以上を占める。2位は米国で、発電税額控除(PTC)期限切れ前 (現在は1年延長が決定)の駆け込み運転開始により、2012年の導入量は約1310万kW、累積導入量は6000万kW以上となった。3位はドイツで累積導入量が約3000万kWとなっている。一方、洋上風力は2%(約540万kW)だが、今後は開発が加速していくとみられている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ