海外電力関連 トピックス情報

ドイツ、5月からの太陽光発電の買取価格を1.8%引き下げ

2013年5月15日

連邦系統規制庁は2013年4月30日、同年5月の太陽光発電買取価格を前月比1.8%引き下げると発表した。6月と7月にもそれぞれ1.8%引き下げる予定である。ドイツの太陽光発電買取制度(FIT)では、2012年5月から買取価格を原則として毎月1%づつ引き下げる方式が採用されているが、一定量を超えた太陽光発電設備が設置された場合には、買取価格の引き下げ率を0.4~1.8%上乗せすることになっている。今回の改定では、2012年7月~2013年3月の導入量が188万~263万kWの範囲に収まれば、2013年5月~7月の月間引き下げ率は1%にとどまることになっていたが、実際の導入量が398万kWとなったため、引き下げ率を0.8%上乗せすることが決まった。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ