海外電力関連 トピックス情報

米国、エネルギー情報局が2040年の世界のエネルギー消費量は56%増と発表

2013年8月9日

エネルギー情報局(EIA)は2013年7月25日、2010年から2040年の30年間で世界のエネルギー消費量は56%増加すると発表した。EIAが発表した「国際エネルギー見通し(2013年)」の中で指摘したもの。この増加分のほぼ半分は中国とインドが占めるとしている。また、報告書では、再生可能エネルギーと原子力発電がそれぞれ年平均2.5%の伸び率で増えていくものの、2040年においても化石燃料が全体の約80%を占めるとしている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ