海外電力関連 トピックス情報

米国、エネルギー省が次世代原子力リーダー教育訓練と先進的原子力技術に補助金

2013年10月4日

エネルギー省(DOE)は2013年9月20日、次世代の原子力リーダーの教育訓練と先進的な原子力技術研究開発に約6000万ドル(約59億円)の補助金を交付すると公表した。これは、原子力技術者25000人以上がここ数年で退職する事が見込まれており、次世代の原子力技術者を育成することが主たる目的である。内容は①大学における原子力研究開発に約4200万ドル(約41億円)②大学の研究用原子炉等研究施設の改良に約500万ドル(約5億円)③原子力発電所構成部品の設計、製造方法の改良に約900万ドル(約8億8000万円)――など。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ