海外電力関連 トピックス情報

英国、自由民主党が原子力エネルギー活用支持に政策を変更

2013年10月24日

2013年10月10日の報道によると、英国の自由民主党は9月に行われた党大会において、これまでの原子力エネルギー反対の姿勢から、公的補助がなく環境統制できる原子力発電を今後進めていくという政策に方針転換した。この決議により、野党労働党を含む英国の主要政党3党すべてが、原子力エネルギーの活用を支持することになった。デイビー・エネルギー気候変動相は同党の党員に対し、気候変動により彼の考え方を変えたことを説明し、大規模低炭素電源を拒否するのは「無謀であろう」と原子力エネルギー支持を訴えたという。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ