海外電力関連 トピックス情報

ドイツ、太陽光発電の買取価格が11月1日から毎月1.4%引き下げ

2013年11月18日

連邦系統規制庁は2013年10月30日、太陽光発電の固定買取価格を11月1日から2014年1月1日までの3カ月間、毎月1.4%引き下げることを明らかにした。太陽光発電の固定買取価格については2012年4月の再生可能エネルギー法の改正によって、指定期間の導入量に応じて毎月調整されることが定められている。2012年10月~2013年9月末の導入量は406万kWで、目標とされる導入範囲250万~350万kW未満を56万kW上回ったため、毎月1.4%の引き下げが決定された。最近は導入量が減少傾向にあり、目標とされる導入範囲に近づきつつある。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ