海外電力関連 トピックス情報

欧州、RWE社長が欧州全域の火力発電所停止の広がりによる大規模停電を懸念

2013年11月19日

エネルギー大手RWEのテリウム社長は、独有力紙とのインタビュー(2013年10月29日掲載)の中で、欧州全体で火力発電所の運転停止が広がり、大規模停電が発生する可能性があると述べた。この背景には、再生可能エネルギー発電の増加で卸電力価格が低下し、火力発電所の運転時間が減少したことにより、火力発電所の採算が取りにくくなっていることがある。RWEでは、ドイツとオランダで197万kWに及ぶ火力発電所を2015年までに閉鎖する計画を2013年8月に発表している。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ