海外電力関連 トピックス情報

米国、エネルギー省長官が「気候変動と戦うために原子力発電は重要」と主張

2013年11月25日

2013年11月11日付の報道によれば、エネルギー省(DOE)のモニツ長官は講演で「国際社会は今日、歴史上これまでになく気候変動が深刻な脅威であることを認識している」とし、「CO2排出が少ない原子力発電は、気候変動へ対処するために重要な役割を担っている」と主張した。また、オバマ政権が掲げる“all-of-the-above戦略”(国内のあらゆるエネルギー資源を利用し、国外産原油への依存度を下げる戦略)を実行するために、「多様なエネルギー資源の活用も進めていく必要がある」とし、エネルギー・ポートフォリオを多様化する重要性も指摘した。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ