海外電力関連 トピックス情報

米国、世論調査において68%が原子力発電所を支持

2014年1月14日

2013年12月28日付の報道によれば、68%が原子力発電所を支持する世論調査結果が出た。ビスコンティー・リサーチ社が実施した今回の世論調査では、全体の原発支持率が68%である一方、原発から半径10マイル(約16km)以内の住人に関しては全体の支持率を上回る81%が支持するとの結果が出た。また、68%の近隣住民が、必要であれば近くに原発新設を許容できると回答した。現在は天然ガス価格が低下しているものの価格変動が大きいため、高い原発支持の背景には、発電所の安全な運転実績とともに、長期的に安定した経済性に対する評価があるのではないかとされている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ