海外電力関連 トピックス情報

中国、2014年度の電力需給を予測

2014年3月12日

中国電力企業連合会は2014年2月25日、「2014年度電力需給分析と予測報告書」を発表した。2014年度の実質経済成長率を7.5%前後と想定、電力需給を予測している。消費電力量については、対前年増加率は7.0%前後で、東北地区と西北地区では供給力に余裕があり、華北地区では不足するが、全体的には需給は均衡するとしている。1年間に新規運転開始する発電設備容量は9600万kW前後で、そのうち非化石エネルギー発電設備容量は6000万kW前後と予測。2014年末時点の総発電設備容量は13.4億kWで、石炭火力8.2億kW、一般水力2.8億kW、揚水2271万kW、原子力2109万kW、風力9300万kW、太陽光2900万kW前後になると見込んでいる。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ