海外電力関連 トピックス情報

中国、進む高速増殖炉の開発

2014年3月26日

2014年3月14日付の報道によると、中国原子能科学研究院の院長は、高速増殖炉の開発状況について次のように語った。高速増殖炉の実験炉は2011年に系統に連系して以降、フル運転には至っていないが、2014年6~7月にフル運転に達すると予定される。実験炉での試験完了後、原型炉(出力30万kW)の開発に着手することにしていたが、ロシアなど世界のこれまでの知見を踏まえると、60万kWの原子炉(CFR600)の製造が可能であるため、CFR600の開発を行うことになった。開発は、中国核工業集団公司が担うという。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ