海外電力関連 トピックス情報

欧州、EU28カ国の2013年CO2排出量は前年比2.5%減、ドイツは2%増

2014年5月20日

欧州統計局は2014年5月7日、欧州連合(EU)28カ国の化石燃料燃焼に伴うCO2排出量が、2013年は前年比2.5%減の33億5000万トンであったとの推計を発表した。2012年(前年比1.6%減)に続く減少。最も排出量が多かったのはドイツ(7億6000万トン)、続いて英国(4億5500万トン)、フランス(3億4600万トン)、イタリア(3億4200万トン)、ポーランド(2億9000万トン)スペイン(2億2400万トン)、オランダ(1億6200万トン)など。上位7カ国の排出量がEU28カ国の77%を占めた。排出量が前年比増となったのは、デンマーク(6.8%増)、エストニア(4.4%増)、ポルトガル(3.6%増)、ドイツ(2.0%増)、フランス(0.6%増)、ポーランド(0.3%増)の6カ国で、その他の22カ国は前年より減少した。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ