海外電力関連 トピックス情報

英国:放射性廃棄物地層処分場の建設サイト選定プロセスを改訂

2014年8月25日

エネルギー・気候変動省(DECC)は2014年7月24日、放射性廃棄物地層処分場の建設サイト選定プロセスの改訂版を公表した。今後、英国廃止措置機関(NDA)の子会社として今年4月に設立した放射性廃棄物管理会社(RWM)を実施主体として、初期活動を2年間実施し、関心を示した自治体との正式な協議を開始するのは2016年以降となる見込み。今後2年間の初期活動では、自治体への情報提供のため、英国全土を対象とした地質学的スクリーニングなどを実施する。また、2008年に公表した旧選定プロセスは自治体との協働プロセスを含む6段階で構成され、カンブリア州は昨年1月に4段階目のプロセスである机上調査へ進むことを拒否したが、今回公表された新たな選定プロセスでは、自治体との協働プロセスについて定めず、2年間の初期活動の中で詳細を策定するとしている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ