海外電力関連 トピックス情報

米国:原子力に関する世論調査で65%が支持

2014年11月27日

米国原子力エネルギー協会(NEI)は2014年10月29日、原子力に関する世論調査の結果を公表した。NEIの委託を受けて調査会社が9月18日から10月4日にかけて実施した。米国での電力供給源の一つとして原子力発電に65%が賛成(反対は33%)しており、ここ数年間安定している傾向。また、73%が大気汚染のないクリーンなエネルギーとして原子力を認識、78%は米国が世界の原子力産業のリーダーとなるべきと回答している。さらに、70%が原子力発電は安全と考え、61%は将来、より多くの原子力発電所を作るべきとした。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ