海外電力関連 トピックス情報

[中国]中広核集団公司、新たに3台の原子力が試運転

2015年4月10日

2015年3月23日付の中国広核集団公司(CGNPC)の広報によると、建設中の陽江原子力所(福建省)2号機(CPR1000)と寧徳原子力発電所3号機(CPR1000)、紅沿河原子力発電所3号機(CPR1000)の3基がそれぞれ、3月10日、21日、23日に系統連系し、試運転に入った。

所定の試験を行った後、審査に通れば、年内にも商業運転される見込みである。

これで、CGNPCが保有する運転中(試運転を含む)の原子力炉は14基、発電設備容量1,491.8万kWとなる。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ