海外電力関連 トピックス情報

[中国]原発要員、今後10年間で3~4万人必要

2015年4月15日

2015年3月26日付の報道によると、原子力発電業務に必要とされる要員が今後10年間で約3~4万人になる。

現在、国内で原子力発電に携わっている人員は約4万5,000人とされる。

分野別では、研究7,000人、技術管理1万8,000人、設備製造5,000人である。

中国には、原子力技術者を養成する主な大学として、清華大学と華北電力大学の2校があり、このほか、上海交通大学、西安交通大学と哈爾浜工程大学などでも養成が行われている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ