海外電力関連 トピックス情報

[ミャンマー・ロシア] ロシアとミャンマーが原子力協定を再確認

2015年4月16日

2015年3月26日付の報道によると、ロシアとミャンマーは、ロシア国営企業ロスアトムの副総裁による2日間の東南アジア訪問の初日に、原子力エネルギー分野で協力することで合意した。

副総裁はミャンマーの副大統領、軍最高司令官と面会し、科学技術省大臣と電力省大臣と会談した。

「議論は原子力エネルギーの平和利用において、いかに互恵的協力を確立するかが焦点であった。関係者は、法的枠組みの強化を含む先進的原子力技術の利用における協力を狙った具体的措置で合意した」とロスアトムが発表した。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ