海外電力関連 トピックス情報

[米国] 原子力発電の使用済み燃料貯蔵施設建設に世論の強い支持

2015年4月16日

米国原子力エネルギー協会(NEI)は2015年4月1日、放射性廃棄物政策に関する世論調査の結果を公表した。

この調査は、NEIの依頼により調査会社により今年の2月18日から3月1日にかけて実施された。

原子力発電所から発生する使用済燃料の集中中間貯蔵施設の建設に84%が賛成しており、62%が原子力発電所において使用済燃料が安全に貯蔵されていると感じている。

また、米国原子力規制委員会の規則を満たすのであれば、政府は使用済燃料の最終処分場を建設すべきとの意見が86%の支持を受けている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ