海外電力関連 トピックス情報

[EU]EU最大の温室効果ガス排出プラントはポーランドBełchatów火力

2015年4月28日

欧州委員会は2015年4月1日、2014年に確認済みの温室効果ガス排出量のデータを公表し、年間最大の排出量はポーランドのPGE社が保有するBełchatów火力発電所であったことを明らかにした。

同発電所の設備容量は505万3,000kWであり、2014年の排出量は3,690万tである。

また、排出量のトップ2から5まではすべてドイツの褐炭火力発電所(Neurath、Niederaußem、Jänschwalde、Weisweiler)が占めており、EU全体の排出量は2010年比約13%減少しているものの、ドイツは2010年比で約4%上昇していると報告されている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ