海外電力関連 トピックス情報

[ロシア] 世界初の浮揚式原子力発電所が2016年に完成予定

2015年5月26日

ロシア副首相は2015年4月21日、ロシアは、世界初の浮揚式原子力発電所を2016年までに完成させると語った。

同氏は「原子炉は、基本的に沿岸部のインフラ設備に接続し、電力はケーブルを通して北極の都市に供給される。本原子炉は2016年10月までに完成予定である。」とコメントした。

アカデミックロモノソフ号と呼ばれる浮体式原子力発電所は、2007年に建設を開始したが、多くの遅延により、完全な運転に至ってない。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ