海外電力関連 トピックス情報

[サウジアラビア:石油]原油供給、中国の追加要請を拒否

2015年6月5日

2015年5月20日付の報道によると、サウジアラビアとOPEC主要国は、原油供給を追加するよう中国から要請されたが、これを拒否した。

サウジはペトロチャイナ社とシノペック社のそれぞれの関連会社から2015年の5月分と6月分について供給量を追加するよう要請されたが、断ったという。

背景には、サウジアラビアで新規の石油精製所が今年4月に運転を開始し、国内向け需要が増加したことがあると見られている。これにより、2015年1月以降、中東からの中国向け原油供給量は約10%減少するとともに、同月からのブレント原油価格の約40%上昇の一因となった可能性 もあるとのことである。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ