海外電力関連 トピックス情報

[米]米国風力発電協会が5年間の発電税額控除復活に向けロビー活動

2015年6月5日

米国風力発電協会(AWEA)は2015年5月20日に開催された年次総会において、5年間の発電税額控除(PTC:1kWh当たり2.3セントの税額控除)復活に向けロビー活動(私的な政治活動)を進めていくことを明らかにした。

一方で、将来的にはPTCに頼らない(廃止する)方向を示唆した。

PTCはこれまで、世界第2位の導入量を誇る米国の風力開発に大きく貢献してきたことから、風力産業界は2014年末で失効したこの優遇税制度復活を強く要求していた。

総会で「5年間」を明言し、積極的にロビー活動を進めていくことを明らかにした。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ